コメント大歓迎!ご意見、質問等ありましたら気軽にコメントして下さい。

バンクドスラロームを徹底攻略!どうしたらより速くコースを滑れるか

バンクドスラロームとは

バンクドスラロームは地形をいかして作ったコースを一人づつ滑ってタイムを競うスノーボードのレースです。バンクやウエーブでいかにスピードをつけて早く滑り降りるかの真剣勝負です。

RB

僕もバンクドスラロームは大好きです!レースでスタートする前の緊張感がたまりません。

バンクドスラロームの魅力

数年前から人気のある種目で日本でも3月くらいに沢山のレースが開催されています。スロープスタイルやワンメイクの大会の様にジャンプしてトリックをしたりする必要がなく、スノーボードクロスの様に複数人で競う訳でもなく、一人でコースを滑り降りるだけというシンプルさと中級者以上であれば誰でも参加する事が出来るのも人気の要因だと思います。僕もバンクドスラロームは大好きで、春のレースを目指してシーズンを過ごしてる面もあります。

このレースの魅力は同じコースでも実力が違えばコースの難易度も変わるところでしょうか。速く滑れれば滑られるほどコースの攻略は難しくなります。スピードが出せるからといって何も考えずにバンクに突っ込んでしまうと曲がりきれずコースアウトしてしまいますし、かといって余裕のある滑りをしていてはレースに勝てません。

自分の滑られる限界のスピードを見極めてギリギリのところを攻めていくのが最高に楽しいんです。ライン取リも様々ですし、板のチューンナップ、もちろんワックスも大事になってきます。

バンクドスラロームで一番歴史の長い大会は

アメリカのMt. BakerのLegendary banked slalomでなんと1985年から始まって今年で34回開催されています。テリエやトラビス・ライス等々のスノーボード界のレジェンド達も出場する世界一レベルの高いレースでもあります.

ベーカーのレースは色々と動画がありますが、個人的にはこれが一番好きです。9回出場している古参ボーダーが歌いながらレースの魅力を語ってくれています。「トラビス・ライスは2回DQ(コースアウトで失格)して次の年にもう一度来た♪」と嬉しそうに歌ってます(笑。

ちなみにこのレースはプロじゃなくても12歳以上なら誰でも出場する事が出来ます。ただし抽選です、何度抽選にチャレンジしたかに重きを置くと書いてあるので僕も来期の大会から抽選にトライしようと思います。

興味がある方は公式ホームページからどうぞ

>>Mt. Baker Legendary banked slalom 2021 ENTRY INFO

日本で一番有名な天神バンクドスラローム

日本版のLegendary banked slalomですね、公式ホームページでもMt. Bakerのレースに影響を受けて作られた事が語られてます。こちらも日本のレジェンドライダーが集まる日本一レベルの高い大会です。この大会で優勝するとMt. BakerのLegendary banked slalomの出場権が獲得出来ます。

>>TENJIN BANKED SLALOM 公式ホームページ

もちろんこのレースも一度は出てみたいです、カナダに住んでるので金銭的な余裕をつける必要がありますが(汗。

バンクドスラロームを攻略するには

バンクドスラロームはいかに速く滑り降りるかの勝負です。

スノーボードで一番速く滑る方法は

RB
当たり前だけど直下降だよね。

ただバンクドスラローム だとコースがスラロームになっていて常にターンしてるわけなので、直下降を使う場面は少なくなります。レースによっては真っ直ぐでウエーブがあるセクションもありますが、それ以外で直下降の部分を作るとしたらバンクの壁を使って滑る時になるんじゃないでしょうか。

良く言う『面を使って滑る』というやつです。

バンクの角度に合わせて体を傾けることによってバンクの角度と板を極力、直滑降に近い状態に持っていく意識が必要です。

RB

カービングは必要ないの?

上記の面を使ってバンクをターンするといってもエッジは多少なりともかかっていますし、バンクの角度があまりなくスラーロームの特性が強いレースやセクションも必ずあります。そこではやはりカービング技術が必要不可欠になってきます。

ズレはそのままスピードダウンに繋がりますよね。やはりバンクドスラローム では極力ズラさず滑ることを目指すべきです。ただカービング能力といってもフラットな斜面でのカービングというよりは斜面変化のある中でズラさない技術が必要になってくると思います。

普段どんな所をどんな風に滑ればいいのか?

一番の上達法は実際にレースに参加して経験値を積む事なのは言うまでもありません。がそれでは回数がこなせません。

スキー場によってはバンクドスラローム やスノーボードクロスのコースを常設してるところもありますが大抵の場合はポールが設置されていなくコース上での規制が少なく実際のレースの練習になるかと言うと疑問です。もちろんバンクを使う練習にはなると思うので近くに常設されてるスキー場があったら使ってみると良いと思います。

オススメの上達法は

RB
バンクドスラロームのコースが常設されているスキー場は少ないし、普段滑っているスキー場で練習する方法ってないの?

 

まず一つ目のオススメはツリーランをする事です。バンクドスラロームではハイスピードの中で次々と迫ってくるバンクに対処する力が必要です。

ツリーランでも次にどこのラインを滑るかを次々と選んで対処していかなければいけません、ここでライン取りの能力と素早い対処能力をつちかう事が出来ます 。

二つ目は沢地形を滑る事。沢地形というのはナチュラルパイプ状になっていて地形変化の連続です。バンクドスラロームのコース自体が沢地形を利用してる事が多いので当然良い練習になりますよね。ポイントは沢の左右の壁を使ったライン取りで滑る事と、その中でなるべくズラさない様にカービングをしていく様に意識する事です。

日本のスキー場の場合、上の二つの様なコースが少ないかもしれないのでもう一つはコース脇の壁を使って滑るのも良いと思いますよ。壁でズラさない事を意識してカービングしてみましょう。その中で下りで板をしっかり踏んでコースに戻る時にパンピングして加速する練習をしてみて下さい。

パンピングとは

上でパンピングという用語が出来てきましたがパンピングというのは何を指すのでしょうか?

RB
パンピングって何?
いわゆる板を踏む動作と板を前に送る動作の事を指します。

板を踏むというのは

板に加重する事を言います、立ち上がり抜重のターンでは膝を曲げる沈み込む動作の時に板に力が加わる場面の事を指し、抱え込み抜重のターンの時は膝を伸ばして伸び上がる動作で板に力が加わる時の事を指します。

板を前に送る

斜面のくだりからフラットなコースに戻る場面で、斜面変化を使って板を踏むのと重心を真ん中から後ろに移す動作を同時にする事で板を前に送って加速させます。

まとめ

沢地形など、地形変化の多いコースを時には面を使って斜面にソールの裏を合わせる様に滑ったり、時には壁の中でもズラさずにカービンする事を意識するなどケースバイケースで最速の選択をして滑る意識を持ちましょう。
ツリーランで素早いライン取りの対処力をつけよう。
RB
まだ大会に出た事がない方は是非出てみて下さい。楽しいですよ!

最後にプロライダーからのアドバイス

最後に今期、自分の滑りを変えてくれたプロライダーからの発信を紹介したいと思います。

まずは菅谷佑之介さんのカービング加速理論。

この下りで板を踏むことによって加速されるというのを理論的に説明してくれています。
これはそのままバンクを滑る際にも当てはまる事だと思います。バンク前半で壁の上側を使って登り、後半の下りで板を踏んで加速するイメージ。

アシタデザイン、イケシンさんのアドバイス

Youtuberのイケシンさんのラジオで聞くだけスノボハウツーから。

イケシンさんはスロープスタイルのプロなんですが、天神バンクドスラロームでも好成績を残していてフリーライドも得意なライダーさんです。

小西隆文さんがバンクドスラロームで滑っているのを観察して気づいた早く滑る為のポイントを話してくれています。後半15分くらいで「ヒールサイドターンで10cm、20cm早く谷回りのターンをした事で僕のターンはめちゃくちゃ加速した」という、この話を聞いて意識してバンクを滑るようにしたらかなり調子よくなりました。

バンクドスラロームでも勝てるカービングターンの重要ポイントとは?

最後に小西隆文さんからのメッセージ

小西隆文さんは天神バンクドスラロームの優勝者でもあり、現在も活躍中のレジェンドライダー。本当にこの人はカッコいいです。

 

最新情報をチェックしよう!